So-net無料ブログ作成

ノスタルジックカー新聞 第103号 [ノスタルジックカー新聞]

*************************

   ノ┃ス┃タ┃ル┃ジ┃ッ┃ク┃カ┃ー┃新┃聞┃
   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

     ● 第103号 2006年 3月 2日号
*****************************

     毎週木曜日発行予定   発行部数 それなりの数

     老眼にやさしい「老眼モード」で作成しております。



 
■こんにちは!フロムエディター!■

おはようございます。
今にも雪になりそうな冷たい雨の中を、松山のS20の巨匠「シライシエンジニアリング」でのエンジンテストに参加し(何も出来ずただ見ていただけ)ました。
このエンジンテストについては、後日詳しくご報告させていただきます。
午後二時半ごろエンジンテストが終了して、何とか4時半の徳島発和歌山行きのフェリーの乗ろうと頑張りましたが、雨の降り方が激しくて80~90Kが限界で、間に合いそうにないと判断して、高松道から淡路島経由で大阪まで戻って来ました。
年は取りたくない!
夜に雨が加わったドライブは、目が酷使されるので本当に疲れます。
本来夜は走らないのが私流なのですが・・・・・・
そんなことも言ってられない場合もありますね。
雨の日は事故率3倍だそうです。
気を付けましょう。

さて本日の話題は、九州に有力大型販売店誕生の話題です。
ノスタルジックカーに熱い土地柄として知られる九州。
多くのイベントが開催され、多くの参加者を集める九州。
その九州なのですが、販売店となると片手で収まるような現状でした。
本当に在庫を持ち営業しているのは2社という、大変にお寒い現状でした。
では無い車はどうするか?
遠く名古屋、東京まで飛行機を使い探しに行くのが当たり前?
そんな九州の現状に対して「大型新規店」が2月にオープンいたしました。

http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=33.43.29.449&el=130.28.43.187&la=1&fi=1&skey=%b8%c5%b2%ec%bb%d4%ba%a3%a4%ce%be%b12-7-7&sc=4
その名は「株式会社ジャム」
食べもののジャムではありませんよ!
混雑するとか群がると言う意味です。
多くの人が来ていただけるようにとの思いで、きっと名付けられたのでしょう。

最初から株式会社を設立しているところなど、力の入れ方が半端ではありません。
場所も福岡と北九州を結ぶ国道13号線沿いの古賀市にあり、建物も前のベスト電器古賀店のあとを使っていますので、中途半端な大きさではありません。
大型電気販売店がノスタルジックカーショップになったと言えば、大変分かり易いのかと思います。
車種構成は大きく分けると国産小型車とミニということになります。

いつもご覧頂きありがとうございます、今日は順位が上がっているでしょうか?

人気blogランキングへ


しかも、特筆すべきことはこれらの車が全部「仕上げてあり」、即販売できる状態にあります。
この車を仕上げて幾らではありません。
仕上げ方もオーナーが自分の車を仕上げるような「丁寧な」仕上げ方です。
その割りに値段は抑えた設定となっています。
今はまだ30~40台の展示台数ですが、レストア途中のものが10台程度あり、今後次々と展示車両に加わる予定で、そのほかに多くの在庫を保有されているとのこと。
綺麗に仕上がられた車をショールームで見ることが出来きる上に、お客様のレストスペースに加えて商談スペース、イタリア製のエスプレッソマシンを用意しており、いつでも美味しいコーヒーがいただけるなど、従来のショップからは大きくかけ離れた店舗となっております。
今回何軒か九州の販売店さんを回りましたが、ご存じないところが多かったのですが、ユーザーはさすがに情報が早くて、結構知っているひとがおりました。


ユーザーは口々に「営業に行ったら」」とアドバイスをいただきました。
御蔭様で今月12日に迫りました「福岡ノスタルジックカーフェステイバル」に、7台をご出展いただけることになりました。
既にチラシの製作をスタートされるなど、イベントにかける意気込みも並々ならぬものもあり、会場で注目すべきブースになること必定であり、皆様お気軽にお声掛けしていただきたいとの社長のご希望でした。
九州古賀市の「株式会社ジャム」様をご紹介させていただきました。
是非、福岡ノスタルジックカーフェステイバルのジャムブースにお出かけください。
ブログも御蔭様で無欠勤で続いておりますので、ご笑覧いただ

きたいと思います。http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/


次回も続きをお話させていただきます。

何とか、月間新聞にならないようがんばります!

http://www.nostalgic.co.jp/  

================================================

■お問い合わせ■

 ノスタルジックカーショー実行委員会広報部 関 始 

TEL:0120-750-043

MAIL:master@nostalgic.co.jp

Copyright (c) 2000-2004nostalgic., All Rights Reserved.

***================================================



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0