So-net無料ブログ作成
検索選択

ノスタルジックカー新聞  第269号 [ノスタルジックカー新聞]

ノ┃ス┃タ┃ル┃ジ┃ッ┃ク┃カ┃ー┃新┃聞
 ┛━ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

     ● 第369号 2012年 9月6日


*****************************

     毎週木曜日発行予定   発行部数 それなりの数

     老眼にやさしい「老眼モード」で作成しております。


From エディター


おはようございます。

久しぶりの新聞発行になります。

約2週間にわたりフィリピンとベトナム、そしてラオスに行って参りました。

フィリピンは20年ぶりでしたので、その大変貌に驚きました。

モータリゼーションの進展でマニラ名物となりました「大渋滞」も経験しました。

ジープニーも健在で台数の割には廃棄臭がしないのが驚きですね。

よく聞きましたら・・・・・

エンジンをOHするよりも、日本から中古トラックのエンジンを輸入して載せ替えているのだそうです。

今のところ具体的な排ガス規制もないので、日本の規制前のエンジンを格安で大量に入れては、使い捨てで

ジープニーに使用しているようです。

フィリピンで驚きましたのは、日本車の多さです!!

走っている車の7割以上が日本車。

特にトヨタとホンダです。

東南アジアも各国行きましたが、これだけの日本車シェアは多分無いとお思います。

また、はっきりファン層が分かれるのもフィリピンの特徴ですね。

つまり、年齢が高い方は「トヨタ」が好きで、若者は「ホンダ」とはっきり分かれています。

旧い車も結構ガンバッテいて、各所で元気で活躍していました。

特に80年代から90年代は、カタログを見るように揃っています。

日本では査定無しで解体に回る車が「ピカピカ」で、お金をかけて大変綺麗にされていました。

しかも・・・・

スポーツカーやGTではなく、GLやデラックスのグレードなのですよ!!

フルレストアされたと思われる車もありました。

何だか、私が50年前にアメリカ文化に憧れて、一生懸命アメ車のカタログを集めた頃のように感じました。

先の戦争でも多くの犠牲者を出しましたフィリピンですが、日本に憧れを持つ若者にも数多くお会いしまし

た。

何だか台湾に注ぐ日本のファンを見つけた気持ちでうれしくなりました。


nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 8

ころくま

フィリピンだとカローラも高級車クラスの価格になるそうですね。
by ころくま (2012-09-06 11:59) 

駅員3

まだまだ治安は良くないようですが、行ってみたくなりました!
by 駅員3 (2012-09-06 20:31) 

銀狼

ちょっと懐かしい日本車が健在なのは
日本人にとって嬉しい限りですね^^
by 銀狼 (2012-09-06 20:48) 

京男

こんばんは。
フィリピンはそうなんですね。
友好的に見てくれている国を大切にしないといけませんね。
中国や韓国の経済援助分をまわしたらいいと思います。
by 京男 (2012-09-06 22:07) 

雅

日本で廃車寸前の車でもフィリピンだと十分通用するんでしょうね。

by (2012-09-06 22:43) 

すー

おはようございます

うれしいでしね。大切にしないといけませんね。
by すー (2012-09-07 04:37) 

よっすぃ〜と

そうして、フィリピンやタイ、ベトナムなどが日本を脅かす自動車大国に成長する可能性もありますね。
日本も負けてられないですね。
by よっすぃ〜と (2012-09-07 21:24) 

さといも野郎

日本の旧車を大事にしてくれる、、嬉しいですね。
そういう方々の気持ちは、より大事にしてあげないといけないですね!

by さといも野郎 (2012-09-09 00:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。