So-net無料ブログ作成
私のカメラ遍歴  ブログトップ

私の「これからの」カメラ遍歴? 迷います!! [私のカメラ遍歴 ]

おはようございます。

昨日は「爽やか」な雨上がりのお天気の中を、富士スピードウエーまで行ってきました。
ドライブには最高です。
窓を目一杯開けて走りたい衝動に駆られますが・・・・・
それも高速では無理ですね。
こんな時こそ「ロードスター」ですね!!
何台ものロードスターを見かけましたが・・・・・
どういうわけか??
一人で乗っている人が多い。
いやいや、一人でいけないとは言いませんが・・・・
でも何だか、ロードスターは2人で乗って欲しいです。

と言う私も、一人で赤いZ33では・・・・・
同じですね!!

おいしい緑の風を一杯に吸い込んだ1日でした。

さて今日は、日曜です。
と言いながらお仕事なのですが・・・・
今日は多少時間的に余裕がありますので、今後のカメラ選びについて皆様にご相談です。

このブログは大抵の写真をパナソニックのLX-1で撮影しています。
たまにはマクロやクルマ関係は、ニコンのD2Hやキャノンの5Dで撮影することもあります。
しかし、何時もお供しているのはこのLX-1です。
よく働いてくれています。
しかし、ここに来て「ドキワク」する製品が発表されています。

まず、リコーのCaplio GX100です。


もう発売されたのか?
調べてもいませんが・・・・
現物が見たいものです。
見たら・・・
カウンターに行きそうで怖いですね!!

次にシグマDP1です。



一眼レフと同じCCDは驚きです!!
これでレンズがズームなら!!

キャノンのPowerShotG7も大変魅力的なのだが・・・・
如何せん、広角35mmでは最初から除外だ!!


そうなると・・・・・
コンデジではないが、小型で持ちやすそうな上に「お買い得価格」の「ネオ一眼」も候補に挙がる。
何でこんなに安いかわからないが・・・・・
性能は半端じゃない!!
実勢価格はリコーやシグマの半額だ!!
フジのファインピックスS6000もリストに入れよう。

などと思いを巡らせながら、楽しんでおります。
是非、ご意見をいただきたいですね。
よろしくお願いいたします。


私のカメラ遍歴  [私のカメラ遍歴 ]

おはようございます。

一昨日の「皆様にご相談です」では、多くの貴重なご意見をいただきありがとうございました。
本当にどうしようか?
今回は迷いました。
今のままでも困らないのだが、と言ってこのPCをいつまでも使うわけにも行かないし、使える物を捨てることも出来ないし・・・・
これは困りました。
その上、VISTAの評判が芳しくないのですから尚更です。
外付けHDも使っておりますが、以前この外付けHDも起動しなくなることがありました。
そうなると・・・・
どうしたものか??
多くの方が勧めていただいた、デスクトップとの平行使用がいいのでしょうが、ほとんど会社に居ない状態でどうなるか?
無用の長物になる可能性大です。

そこで、当面はいまのノートに小型外付けHDでバックアップしながら使うことにしました。
私の場合、文章関係より写真の方が重要なので、写真中心のバックアップになります。

皆様、本当にありがとうございました。

本日は、岡崎まで取材の予定があり、出かけますので早目のアップです。

今日は、日曜日です。
久しぶりに、思い出したように「私のカメラ遍歴」をお送りします。

今日は、このようにどっぷり写真に浸かるきっかけになりましたニコンクールピクス950です。


確か1999年の春、新聞か何かで見て「ヨド殿」で実物確認して、その場で購入しました。
初めての「デジタルカメラ」でした。
一緒に、ワイドコンバージョンレンズを購入しました。
今となりましては、記憶がはっきりしないのですが・・・・・・
全部で13,4諭吉だと思います。
今考えますと、なんと高い!!
しかし、当時としては「普通」だったのですね。

ここから、一気に私の環境がデジタル化いたしました。
その分、銀塩環境は一気に衰退いたしました。

ニッコールレンズの切れのよさとダイキャストボディーが魅力でした。
ニコンらしいカメラでした。
その代わり、電池の消耗は早かったですね。
充電式の電池を何時も10本くらい常備していました。
http://www.kitamura.co.jp/museum/07_digi/nik_coolpix950.html

その後、D100を購入するまで、大活躍をしてくれました。
今は、隠居いたしました!!
今取り出してみても・・・
デジタルのすざましいまでの発展を見せ付けられる思いで一杯です。


私のカメラ遍歴 [私のカメラ遍歴 ]

おはようございます。

茨城県の取手に来ています。
ここは、ご存じない方も多いでしょうね。
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F54%2F29.812&lon=140%2F3%2F12.762&layer=1&ac=08217&p=%BC%E8%BC%EA%BB%D4&mode=map&size=s&sc=7
茨城県と聞いただけで、関東のはずれを想像する方が多いと思います。
それが、意外と近いのです。
古い話ですが、「天保水滸伝」に登場する平手造酒(ひらてみき)でも有名です。
http://homepage2.nifty.com/mitamond/i/igyospi/igyospi3hagyou4.html

今は、東京のベッドタウンとして栄えております。
常磐快速が出来てから、東京駅まで50分で行くことができる様になりました。
利根川の河口に位置して、環境もいいところから多くのかたが移り住まれております。

さて、本日は日曜日ですから「私のカメラ遍歴」をお送りいたします。
今日は、「ニコンミニ」、形式を言いますとNIKON MINI AF600QDです。

スペックです。
http://www.kiwi-us.com/~mizusawa/penguin/CAMEdata/nikon/nikonmini.html

まあ!!
お気軽ニコン製のコンパクトカメラです。
何でこれを購入したか????
実は、アメリカでメモ用に持っていった「コンタックスT2]が壊れて撮れなくなりました。
何時も一眼レフでは大変だ!!
それでは、何か買おう!!
ということになりました。
そこで、ハリウッドのカメラやさんに行きました。


そこで、見たのがこのニコンミニでした。
レンズが28mmF3,5・・・・
ニッコールではなく、ニコンレンズ??
どう違うのか分からないが・・・
もうこれだけで十分でした。

そして、ビックリしたのがその値段!!
99ドルだという・・・・
当時の為替は1ドル90円前後だから、1万円しない訳だ!!
三回くらい聞いたが、間違いないようだ。
ニコンで、28mmがついて、当時世界最小最軽量で・・・・
日本では2万数千円だったような気がした。
それでは1台はお土産用にと2台買った。
本当は電池とフィルムは別売りだが、2台買ってくれたからとサービスしてくれた。
帰ってから、よくよく見たら「Made in Indonesia 」・・・・・
まあいいか、二コンには違いなかろう。

そして、使ってみたのだが・・・
実にいい!!
ピンとピン。
色もいい表現だ。
ここでもニコンレンズのキリリは生きている。
そして、兎に角軽いこと。

全プラスチックボデーは、持つ喜びは期待できないが、一応の精度は出ている。
沈胴式のレンズも問題なく収まる。
フィルムの巻き上げも軽快だ!!
これで99ドル!!
もう少し買ってお土産にしようかと思ったくらいでした。


私のカメラ遍歴 コンタックスT2 [私のカメラ遍歴 ]

おはようございます。

昨夜、東京から松本に戻りました。
土曜日の昨夜にスーパーあずさに乗りましたら、しかも始発でない八王子から乗りましたら・・・
自由席は満席!!
甲府までの1時間を立つ覚悟をしました。
これでは・・・
折角、キヨスクで買ったビールがお預けだ!!

しかし・・・
待てよ!!
今持っているチケットは「あずさ回数券指定席用」だ。
指定席が空いていれば、指定をとらなくてもOKでは??
禁煙指定車に行くと1席だけ空いている。
早速、車掌さんにお話して座る。
う~ん、良かった!!
ビールを早速取り出して、「グビ、グビ」・・・・
落ち着いた!!

そうしたら・・・
今日の朝、雪が少し降りました。
久し振りの雪景色になりました。
少しだけ冬らしい風景になりました。
まだ、2月の前半ですから・・・・・
最後の力で今年の冬にガンバッテもらいたい物ですね。
これで、今年の冬が終わりになってしまっては、何だか物足りない物があります。

今日は久し振りに、「私のカメラ遍歴」をお送りします。
今日は、今は無き「コンタックス」のT2です。

これも出た時に買おうと思いました。
そのくらい、このカメラは衝撃がありました。
これは「欲しい」と思いました。

以前にこの前に出たコンタックスTを購入しようと思いましたが、既に生産中止になりましたので購入を諦めたことがあり、今度こそと出た次の日に購入しました。
ずっしりとした「金属性ボデイー」・・・
当たり前だ、チタン製だ!!
レンズはカールツアイスのゾナーだ!!
しかも、すべて全自動・・・
いわゆる「高級お散歩カメラ」の魁だ!!
これこそ、日本初めての「持つ喜びを感じさせるコンパクトカメラ」!!
コンパクトカメラの本格派!!
これなら、12万円は仕方がないかと思わせてくれる。

しかし、その前の年にサブカメラとして購入したニコン801は10万4千円だった。

それを考えると、12万円はいい値段だった。
これが、飛ぶよう売れたのだから・・・・
いい時代だった。

この後、ゴールドだブラックだ・・・ETCと一杯バリーションが発売されました。
これは京セラの「孝行息子」だったのだろう!!

今こそ、このコンタックスT2D(デジタル)を発売する時期に来ている・・・・
と思うのですが!!


私のカメラ遍歴 [私のカメラ遍歴 ]

おはようございます。

ここのところ、お正月に引き続いて穏やかな日々が続きますね。
木枯らしピューピュー、空は真っ黒で雪も降ってきた・・・
そんな冬は、またお休みのようです。
そういう事は・・・・
今年の長期予報は大当たりということになりました!!
このまま続くことは無いにしても、今年も冬の中盤までは「暖冬」には違いありません。
昨日も車の中でFMを聞いておりましたら、長野県の北部のスキー場が何ヶ所かが、今年の営業を断念して閉鎖したことを伝えておりました。
いよいよか・・・・
そんな思いで聞いておりました。
南部は最初から雪が少ない時期のことを考えて、スノーマシンの設備をしているから、今年のような雪の少ないときは威力を発揮するが、北部は当然雪は降るが前提になっており、何の備えもしていないから雪が無いのでは当然だろう。

さて、今日は日曜日ですのでカメラの話題です。
今日は私のカメラ遍歴の「ニューマミヤ6」をおおくりします。

ブローニー版は、最初に「ゼンザブロニカS2」からスタートして、現在までペンタックス6×7を30数年間ずーと愛用してまいりました。
ブロニカの造りの精密さ、仕上げの素晴らしさ、撮った実感を十分感じさせてくれるシャッター音、ニッコールレンズの切れの良さに感激した物でした。
しかし、6×6版の使いにくさが段々と意識されるようになり、ペンタックスに移行したのでした。
それが、どうしてまた6×6版を??
そうです、どうしてか?
それは、携帯性の良さでした。
海外のイベントを中判でとる必要性があり、ペンタックスでは大事になりそうでした。
軽くて、薄くて、「大事」にならないカメラは?
そんな時に、この「ニューマミヤ6」が発売されたのでした。
珍しい「沈胴式」でした。

実物をヨドバシカメラで見て、これは大丈夫だということになり、近所のカメラのキタムラで購入しました。
記憶では、ボデイーはそんなにすごい値段ではありませんでしたが、レンズがひどく高かった記憶がありますね。
これでは、沢山は売れないでしょうね。
喜んで海外に持ってゆきましたが・・・・
やはり、6×6版の使いにくいし、何より売りのAEが全然だめだった。
レンズシャツターなので、内部での測光が出来ないので、ファインダーで測光していたのだが、これが「デタラメ」に近いものだった。
当時、フィルムなので・・・・
帰ってきて、現像するまでどうなっているか分からない。
それが、全然アンダーで使えないでは・・・・
現像からあがったポジを見て・・・・
倒れそうになった!!
何んとか、35mmでも撮ってあったので事なきを得たが、「もういい」になってしまった。
これでは使えない・・・・

この記事を書く為に調べたら、マミヤ7になっていて「びっくり」した。
しかも、Ⅱ型にまでなっている。
全然、知らなかった・・・
それもそのはずだ、カメラ雑誌なんてここのところ10何年買っていないから、当たり前と言えば当たりまえだ。

最初から6×7にするべきだった。
でも6のレンズは使えないという??
移行するには全部買い換えなくてならないのだ!!
値段も更に上がっているではないか?
これだけのお金を出して、一体いま誰が買うのであろうか?

http://www.mamiya-op.co.jp/home/camera/products/index.html
これでは、倒産騒ぎあたりまえか?
しかし・・・
特徴あるカメラメーカー「マミヤ」を何時までも継続して欲しい物です。

http://www.mamiya-op.co.jp/home/camera/


私のカメラ遍歴 今年の総集編 [私のカメラ遍歴 ]

おはようございます。

さすがに「荒れ狂い」ましたソネブロの不調も、何とか回復の基調になったようですね。
私はまだ1年しかお付き合いをしておりませんが、これだけの不調は無かったような気がします。
いやいや・・・・
単に忘れているだけかもしれませんね。
嫌なことは全部忘れることにしてますので、既に記憶から自動的に削除されているかもしれません。
昨年の年末の状況は知らないのですが・・・・
大混乱だった!!
今年は??
危なさそうですね。
しかも、年末に「メインテナンス」でもしたものなら・・・・・
悲劇的な予想を立てるしかありませんね。

さて、今日は日曜日です。
昨日までで、ほぼ今年の忘年会が終わりました。
昨日は、大ハプニングで何の用意もなしに宴会場のリゾートホテルに泊まることになり、ここのところ2日間の更新お休みとなりました。
そこで、今年最後?の私のカメラ遍歴の総集編をお送りします。

今年の状況は以下のような状態でした。

ニコンF
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-01-17
ライツミノルタCL
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-01-20
ミノルタCLE
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-01-24
ミノルタオートコードcds
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-01-31
フジペット
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-02-07
ミノルタTC-1
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-02-19
キャノンL-3
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-02-26
アサヒペンタックスSV
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-03-05
コニカAuto S
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-04-02
中判カメラ
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-04-09
ゼンザブロニカS2
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-04-10
ニコンF
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-04-30
ライツミノルタCL
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-05-14
リコーFF-1
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-07-23
オリンパスXA
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-12-03
フジフィルムTX-1
http://blog.so-net.ne.jp/nostalgic_car/2006-12-17

以下来年に続きます。

おまけに中央道談合坂サービスエリアから見た風景です。



私のカメラ遍歴  フジフィルムTX-1 [私のカメラ遍歴 ]

おはようございます。

何でしょうか・・・・??
昨日の暖かさは!!
車の中では、シャツ一枚で十分でした。
都内では、半袖の人もおりました。(やり過ぎ)
兎に角、12月も半分過ぎた気候でないことだけは確かです。
FMによれば、10月後半くらいの気温だという・・・
そんなもんかなー??
車の中にいるから、余計に暖かく感じてしまうらしい。

さて、今日は日曜日です。
日曜日はカメラ関係のお話をさせていただく「私のカメラ遍歴」です。
いつも、このお話を書こうとするときに、今日は何を書こうと考えてしまうのですが・・・・
まだ、何とか「ネタ」がありそうなので続けられそうです。
一ヶ月に2,3機種ご紹介しても、まだ一年くらいは大丈夫でしょう。
ただし、記憶の方が「もてば?」ですが・・・

今日は、フジフィルムTXー1です。

http://www.kitamura.co.jp/museum/04_rfd/fuji_tx_1.html

確か、1998年の9月に新聞の新製品欄に出ておりました。
ドキとしました。
フィルムサイズが24mm×65mmだという。
これこそ本格的なパノラマだ。
それまで、イベントの会場風景を当時の超広角で撮っていたが、到底これにはかないそうもない。
兎に角、実物を見ようとヨドバシに行くことにした。
ヨドバシに行くと・・・
それは、プロコーナーですとのこと。
そうなんだ、プロユースなんだ・・・
と妙に納得した。

手にとってみる。
重い!!
大きい!!
レンズ付きで1キロ近いから当然か!!
がっしりしている。
各部の作りも良い出来をしている。
ファインダーも大きくて見やすい。
さすがにこの辺のカメラを多く手がけてきただけのことはある。
45mmレンズは35mm換算で25mmだという。
これは使える!!
レンズを外して、別々にすれば海外にも持ってゆけそうだ。
何んといっても、35mmフィルムが使えることが最高だ。
やはり・・・
気がついたときは・・・・・
カウンターに座っておりました。

後から、この30mmが発売されましたが・・・・
25万円は到底無理で諦めました。

今日、このカメラのことを書こうとフジのHPを見たら・・・
この後のモデルのTX-2が出ていない??

http://fujifilm.jp/personal/filmcamera/rangefinder/tx2/index.html

生産終了モデルを見ると、何んと先月(2006年11月)に終了とのこと。
何だか、話題にもならなかったなあ!!
当然、ハッセルブランドも生産中止になったことだろう。
又ひとつ、独創性のあるカメラが消えてしまった。

こんな詳しく書かれている方もおりました。

http://www.ne.jp/asahi/geo/foto/dangi20.html


私のカメラ遍歴 オリンパスXAシリーズ [私のカメラ遍歴 ]

おはようございます。

もう12月に入りまして3日目です。
今日からは富士スピードウエーに出張です。
本日は「ニスモフェステイバル」があります。

去年の様子です。

明日・明後日は、ファインパーツさんの「夜な夜な号」の仕上げとテストがあり、今後の取材をかねてカメラマンとビデオ撮影チームと合同の「大編成」で行く予定です。


去年はこの時期にZ33で行きまして、メルセデスのAMG55に雪の高速で追突されるという「悲劇」もあり、昨日慌ててスタッドレスを履きました。
一年経てば・・・・
もう忘れております!!
この時期に富士スピードウエーでイベントをやることもすごいことですが、そのイベントに関東近県を中心に3万人近い人が集まることも大したことですね。
イベント主催者としては、大変参考になるもので毎年見に行かせてもらっております。

さて今日は日曜日です。
ここのところ日曜日に「私のカメラ遍歴」やらないね!!
とのご意見がありましたので、新しいマイカテゴリーも作りお送りします。

今日はオリンパスXAシリーズです。

何年前かは忘れましたが、新聞広告にこのXAが出た時に「ドキ・ワク」としました。
この形にまず目がとまりました。
今までにない形です。
カプセルカメラ、エルゴノミックスがコピーだったような気がするのですが・・・
地元の行き着けのカメラ屋さんに早速行きましたら・・・・
売り切れで何ヶ月待ちと言われました。
欲しい時が買うとき!!
カメラもクルマもバイクもこのコンセプトを貫いてきましたので・・・・
次の週の東京出張で、新宿の今の10分の一程度だった「ヨドバシカメラ」に行きました。
田舎で何ヶ月待ちといわれたこのXAがありました。
早速購入しましたが!!
この箱が薄っぺらなことを良く記憶しております。
これをどこに行くにも持ち歩き、良く撮りました。
バイクのツーリングでも重宝しました。
距離計があり、35mm広角、絞りシャッターもマニュアルで、この大きさで良く納めた物と感心しました。

この後、何年かして同じ新宿の「ミヤマカメラ」を覗いたときに、生産中止となってかなり時間を経た後のデッドストックの新品XA4を見つけました。

確か1万円台でした。
これは28mmが付いており、距離計は省かれておりましたが、このレンズに魅かれて購入しました。
これも良く使いました。
28mmは大変重宝いたしました。
外国にも良く行きました。
機内でも重宝いたしました。

今のオリンパスを見るにつけ・・・・
いつまでカメラを生産するか?
続けられるか?
このくらいヒットが出ず、気合の入った製品がデジタルで出ないと・・・・
大変心配になります。
この前、Kispyさんのところでお話がでて「盛り上がりました」ところの「ペンFデジタル」を、早急に出されることを切望いたします。

あの大きさで、今のCCDなら「フルサイズ」です。
コンデジとデジ一眼の間、丁度「隙間」となっているとおもいます。
コンデジはここまで、でもデジ一眼はお散歩カメラには大きすぎる。
機能はデジ一眼で、サイズはコンデジ並みで、レンズも充実している。
しかも、ニコンも今だできない「フルサイズ」だ!!
値段がボディーで99000円なら嬉しいですね。
148000円くらい出せるかも??

小柄がキーワードの女性ユーザー予備軍にも、ニコン・キャノンのハイアマチュアにも受け入れられると思うのですが!!
小さいことが求められ続けている中で、この「ペンFデジタル」こそがオリンパスデジタル再生の「かぎ」であると信じます。

また「○○がカメラ生産から撤退」なんて記事は、もう見たくありませんね!!!

http://www.olympus.co.jp/jp/corc/history/camera/


私のカメラ遍歴  ブログトップ