So-net無料ブログ作成
検索選択

これはすごい!! [クルマ]

おはようございます。

秋も深くなってきました。
今年は短い秋のようですが・・・・・
それなりに秋らしい雰囲気はしてきました。
特に今時は「金木犀」の甘い香りが各地でします。
十月もこの連休が終れば、中旬となりますので秋本番です。

さて、先日行きました富士スピードウエーですごいものを見ました。
それはトヨタの究極のスポーツカー「LFA」を沢山見たことです。
先日、一台を車検場で見てアップさせていただきましたが・・・・・
今日は、とてつもない台数です。
このLFAは・・・・
世界56か国で500台の限定販売され、日本では165台を販売予定であり、販売価格は日本円で3,750万円
で、今納車の最中である。

R1292037.jpg

R1292034.jpg

R1292046.jpg

私的にはこの黄色が一押しでした。

R1292089.jpg

アメリカンマッスルカーはここですね!! [クルマ]

おはようございます。

昨夜松本に帰りました。
そして・・・・・
今日の朝の気温は18度と秋もちゃんと来ることを忘れていないようです。
当たりまえですね!!
もう9月も半ばを超えてますから。
幾ら昼間は30℃超えでも着実に忍び足で近づいております。

今日は先日伺いました「ポモナ」さんのご紹介です。
こちらはアメリカンマッスルカーの総本山です。
素晴らしいクルマに魅了されました。

http://www.pomonaco.net/

R1291130.jpg

R1291118.jpg

R1291121.jpg

R1291115.jpg

BMW6シリーズならここ!! [クルマ]

おはようございます。

炎天下の関東をロードしております。
道路は相変わらず混んでおりますが・・・・・
焼けに空いているのが、全国チェーンの飲食店!!
大分冷えております。
お昼によく行きますのが・・・・
餃子の王将
かっぱ寿司
吉野家
デニィーズ
などですが、お昼の時期でも空いてます。
皆さん?
何処でお昼してるんでしょうか??

今日は昨日行きましたBMW6シリーズの専門店「シルキー6」さんのご紹介。
世界一美しいクーペと呼ばれる6シリーズ専門店です。

http://m6-silky6.com/

R1291100.jpg

R1291106.jpg

R1291111.jpg

ジープニーは今も健在!! [クルマ]

おはようございます。

少し更新が遅れております。
フィリピンにやってきました。
実に久しぶりのフィリピンですが・・・・・・
大きく変わりました!!
まあ、十数年ぶりですから当たり前と言えば当たりまえですね。
高層ビル群にブランドショップ、高速道路に高速鉄道と様変わりしました。
アジアの最貧国と言われたのも過去のものになりました。
兎に角、街に活気があります。
それを象徴するのが朝晩の交通ラッシュです。
車が急激に増えた為に、メイン道路はどこも渋滞渋滞渋滞です。
朝五時でこの状態です。

R1290084.jpg

R1290078.jpg
ここで活躍するのが・・・・・・
フィリピン名物「ジープニー」です。
ジープを改造して作りました「乗り合い小型バス」です。
手を上げれば何処でも停まって乗れますし、何処でも降りることが出来ます。
基本は10ぺソ(20円)からです。
R1290141.jpg

R1290153.jpg

R1290125.jpg

丁度、日本が東京うオリンピックで活気に溢れていた頃でしょうか?
世界で一番危険な街と言われたマニラも大きく変わりました。

ピニンファリーナ死去。 [クルマ]

おはようございます。

かのピニンファリーナ氏がお亡くなりになりました。

セルジオ・ピニンファリーナ氏は、創業者バッティスタ・ファリーナの息子。世界的なカーデザイナーであり、父親から経営を受け継ぎ、フェラーリなど多くの自動車メーカーのデザインやボディ生産を手がける、イタリア最大のカロッツェリアに成長させた。

449213.jpg

ピニンファリーナといえば・・・・
日産との関係が深かったですね。
まず思いだすのがセドリックの130です。
この流れるような重厚なラインが人気でした。

130Cedricstd.jpg

そして、忘れられないのは「ブルーバード410」でしょう!!
当時のBC戦争!!
ブルーバードとコロナの大戦争に切り札として投入したのが、ピニンファリーナデザインのブルーバード410でした。

800px-410Bluebird.jpg

しかし・・・・・
結果はこの尻下がりデザインが不評でコロナに大差をつけられて、この敗北が日産のその後の万年に二位を決定つけました。
800px-Datsun_Bluebird_410_002.jpg

私的には海外ではフェラーリの246GTSでしょうね。

800px-Ferrari_246GTS.jpg

ご冥福をお祈りします。

このクルマご存知でしょうか? [クルマ]

おはようございます。

昨日は名古屋から松本に帰りました。
その帰路で・・・・・・
先日長野に出ていただいた「ドリームビークルズ」さんにお寄りしました。

http://www.dream-vehicles.com/

そこで・・・・・・
私もこの仕事を22年間やってますが・・・・・
始めてみる車に遭遇しました。

P1280985.jpg

どう見てもダッジの1940年代のようだ。
有名なFシリーズ?
それにしてもカワユイ!!

P1280984.jpg

室内も今風に仕上げられている。
P1280990.jpg

これは是非「BP東京ノスタルジックカーショー2012」に出していただくように!!
オーナーと池田社長にお願いしてきた。


スバルSVXを覚えていますか? [クルマ]

おはようございます。

埼玉県は熊谷に来ております。
昨日は東京のホームベースまで帰る予定でしたが・・・・・
雨に渋滞が加わりましたので「へな」になりました。
そこで・・・・・
よく泊まっております熊谷の「サンルートガーデンパレスホテル」に向かいました。
ここはお庭が素晴らしい!!

P1280286.jpg

さて、今日は日曜日です。
最近の一番の話題をお送りします。
それは・・・・・・
SVXの博物館です。
スバルアルシオーネSVXが正式名称です。
私的には、NSXとR32にSVXがこの時代の「三羽烏」だと思います。
ジウジアーロデザインの重厚なデザインは、当時まさにスバルの「フラッグシップ」でした。
レガシーとの共有部品もほとんどないという、まさにバブルで豪華に作られた車でした。
国内で5000台程度しか売れませんでした。
そして・・・・・
こんなキャッチコピーを覚えている方も多いことでしょう!!

『遠くへ、美しく。』、『500miles a day』。

この車の博物館があります。
正式名称は「S.A.B」です。
岐阜県は中津川市の「中津スバル」さんです。

http://www.takenet.or.jp/~subaru/

P1280069.jpg

このレモンイエローも純正色だった。
これは始めてみる色。

P1280072.jpg

パーツや資料もところ狭しと並んでます。
ホワイトボディーまであります。

P1280075.jpg

以前もご紹介しましたが、ここでニューカマーが加わりました。
この衝撃的な色!!
もちろん、純正色にはありませんでした。
徹底的な軽量化とレストアが施されております。

P1280078.jpg

その過程が丹念にアップされております。

http://www.takenet.or.jp/~subaru/top_svx/top_svx.html

ここにくればスバルの歴史もすべて分かります。
動態保存で保存されてます。
今話題の「BRZ」のルーツともいえるSVX、今こそ当イベントでお披露目して頂きたいとお願いしてきました。

代田社長のブログもボリュームと内容はすごい!!

http://bfaction.exblog.jp/17414129/

松本へ帰る途中にお寄りしますが・・・・
何が出来ているか楽しみです!!

ケンとメリーのスカイライン!! [クルマ]

おはようございます。

相変わらず関東一円のロードをしております。
昨日は一瞬「エアコン」を入れよう??
思いましたね。
日差しが強くなりました。
ワイシャツ一枚でおりました。
これで・・・・・・
桜は一気に咲くでしょうね!!
しかし、今日からは雨の予想ですから散るかもしれませんね。

さて、今日は素晴らしい「ケンとメリー」通称「ケンメリ」に出会いましたお話です。
昨日はいつもの成田のホテルを出て一路九十九里の一宮町を目指します。
この千葉県の房総は典型的な農業地帯です。
にんじんや落花生が有名です。
お訪ねしたのは「車楽」の高橋社長です。

http://q-sharaku.com/profile.htm

P1280089.jpg

ここに行くのはいつも大変楽しみです。
それは・・・・・・
いつもサプライズがあるからです。
何のサプライズ??
それは高橋社長が最高の目で見つけた車を、最高の技術と愛情で仕上げた車に出会えるからです。
自分が乗るつもりで仕上げる!!
これが高橋社長のモットーです。
これは・・・・・
言うは易いことなのですが、いざ実行するとなると大変難しいことです。
コストを度外視して仕上げる訳ですから、商売を考えたら到底出来ないことなのです。
しかし、この車欲しいと言う人がキャンセル待ちしているという!!
それだけ、今やいい車が無くなってきた証拠かもしれない。

今日のケンメリもその一台。
まずは御覧ください。

P1280085.jpg

P1280082.jpg

P1280093.jpg

P1280107.jpg

ショートの1800も素晴らしい!!
バランスは最高ですね。

P1280094.jpg

総面積2000坪の敷地はまさに「公園」のたたづまいです。

P1280122.jpg

このケンメリを来月の「東京ノスタルジックカーショー」で見せていただけるようにお願いしてきました。

乞うご期待です!!

さすがにメルセデス!! [クルマ]


おはようございます。

今日はお休みですね。

そうです「春分の日」です。
よく言われるのが・・・・・・夜と昼の長さが同じです。
それとお彼岸で墓参りでしょうか。
ただ祝日の意味づけは「自然をたたえ、生物をいつくしむ」とよく分からないものです。
お天気も良さそうですから、春を求めて墓参りもいいでしょう!!


さて、今日はさすがにメルセデス!!です。

世界各地で新型メルセデスSLのお披露目が行われております。

402440.jpg

420261.jpg

その中で「ドキワク」させてくれるニュースです。
それは、アメリカで開催中のデトロイトモーターショーでワールドプレミアムされた新型SLのブースに、驚くべく大サプライズがありました。
それは・・・・・
SLの60周年を記念して1952年式の「300SL」がフルレストアされてお目見えした。

402443.jpg

402445.jpg

402446.jpg

402441.jpg

このくるまのフレームNOは「2」で「1」は廃車されていることから、このクルマが最古のSLである。
この辺が、新車がラインオフしたらNO-1から全部販売してしまった国産メーカーとは違います。

この美しい姿を日本でも見てみたい!!
ここから発した流れが今のSLに受け継がれた、その歴史を日本で見せて欲しい。
それは、決して私だけの希望だけではありません!!

より詳しくはレスポンスを御覧ください。

http://response.jp/article/2012/03/19/171615.html

これは素晴らしい!! [クルマ]

おはようございます。

昨日は・・・・・グビのしすぎでした!!
よく飲みました。
気持ちよく飲めました。
久しぶりの京都の夜を満喫しました。

ここ京都といえば・・・・・
私的にはここですね。

LLコレクションさんです。

http://tinyurl.com/79wz7mj

クラシックメルセデスとトヨタ2000GTの専門ショップです。
いつも何があるか?
ドキワクしながら向かいます。

2012-03-09 16.33.20.jpg

そして・・・・
これはメルセデスの名車「300SLガルウイング」!!

2012-03-09 16.33.53.jpg

これはその名車のレプリカで、アメリカのガルウイング社製です。
とてもよく出来てます。
最近評価が高まりました。
価格も大幅上昇してます。

本物はこちらです。

800px-1955_Mercedes-Benz_300SL_Gullwing_Coupe_34.jpg