So-net無料ブログ作成
検索選択
ぶらぶら ブログトップ
前の10件 | -

夏休みの計画は? [ぶらぶら]

おはようございます。

今日で7月も終わりですね。
明日からはもう8月で、すぐにお盆のお休みが来ます。
もう遅いのかもしれませんが・・・・・
皆様、もう当然決まっておられるでしょうね!!
特に小さなお子さんのいらっしゃるお家では、年に三回の長期休暇をどうするかは大問題。
交通手段やチケット、それに一番問題の泊まる所の手配は、今からでは遅いくらいでしょう。
そうすると・・・・・
マイカーでご近所でということになりますが、それでは子供たちから大クレームもらいますね。
子供たちが独立した今、考えてみれば・・・・・
大変だ、疲れる、お金がかかるなど、結構なエネルギーを要するこの時期の家族旅行は、今となりましては大変懐かしい思いです。
是非、皆様「子供孝行」してあげてください!!

私はといいますと・・・・・
今年こそ、3年休んでおりました「東北糸切れだこツーリング」を再開したいと思います。
昨年は大震災で、一昨年は母が亡くなり行けませんでした。
30年近く続けてきたこのお盆の旅は、一年の大イベントで私の体力のバロメーターでもありました。
さあ、今年は行きたいですね!!
そうだ・・・・・
愛車の手入れがこの間何も出来ておりません。
車検も切れている!!
33年間大事にしてきた「BMWR100S」を再度リフレッシュしてあげましょう。


BMW.jpg

久しぶりにバイクに乗りました!! [ぶらぶら]

おはようございます。

お陰さまで「ながのノスタルジツクカーフェステイバル2009」を無事終了させていただきました。

ありがとうございました。

県内外から多くの参加者と出展社にご協力いただきました。

また、昨年を越える来場者様をお迎えすることが出来ました。

お天気の恵まれて、屋外でのパレードランももくもく号も発動機の運転会も大好評でした。

この場をお借りして皆様に厚く御礼申し上げます。



さて、長野が終わりましたので・・・・
一休み!!
と思いきや・・・・・
既に何回かこのブログでも紹介させていただきました日本一のハコスカGTRを創る「GTRプロジェクト」の復元カレラさんより塗装が始めるとの連絡をいただきました。

http://pub.ne.jp/fukugencarrera/

今回のプロデューサーであるシライシエンジニアリングの白石社長も数日前より山梨入りして準備に余念がないようだ。
復元カレラの荻原社長によれば、車に色を入れること(塗装)は家で言えば「上棟式」とのこと!!
それは、言いだしっぺとしては何をおいても駆けつけなければいけない。
お天気は?
陽が出ていない分寒いが雨の心配はなさそうだ。
これは今年初めてのバイクで行こう!!
エンジンも無事かかり、いつものバイク体操をしてさあ出発です!!
この初めて乗るときは何時も緊張します。
少し乗れば感覚が戻りますが、それまでがぎくしゃくします。
まあ、毎回のことですが・・・・
001.jpg

007.jpg

塗装を待つプロジェクトGTR!!

何だか「厳かさ」さえ感じさせます。

012.jpg

下地8分と言われる塗装で、ここまでの仕上がりは見たことがありません。
恐ろしいほど時間を感じます。
010.jpg

009.jpg

013.jpg

塗装中の映像は白石プロデューサーから厳禁されており・・・・・
残念ながら公開できません。

塗装中は荻原社長は埃よけの水撒きに徹しておりました。
029.jpg

初冬の甲斐路 [ぶらぶら]

おはようございます。

怖い事件が続きます。
これは日本でしょうか?
次官経験者が狙われて被害に遭う。
・・・・・・
酒酔い運転が発覚するのを恐れて、被害者を何キロも引きずり死亡させる。
毎日新聞を賑わすのは、今までとは考えられないほど暗く残酷な事件ばかりです。

そしてこの冷蔵庫に入ったような日本列島も冷え冷えです。
この冷え冷えの中を東京に日帰り出張です。

そんな中、少しはホットしていただけるかもしれない・・・・
先日行きました「甲斐路」の初冬をお送りします。

良いお天気でした。
先月まででしたら、迷わずバイクですね。
富士山が綺麗でした。

朝の八ヶ岳です。
今はもう真っ白でしょう!!

042.jpg

釜無川から望む富士山です。

050.jpg
065.jpg

夕暮れ時もいい雰囲気でした。

075.jpg
085.jpg
091.jpg
114.jpg



アイビーなお店 [ぶらぶら]

おはようございます。

今日はラーメンでもなければ・・・・
クルマやさんでもなく・・・・・
たまには良いお店の紹介です。
松本の隠れた名店です。
通りから入っておりますので、分かる人しか分かりません!!
しかもこの奥にあるの?
本当にあるのでしょうか?
このまま行くと行きどまりでは!!
そんなところにあります。

パルコが見えるくらいですから市の中心にあります。

052.jpg

この道を通ります。

048.jpg

途中はまさに「アイビー」ですね。

029.jpg
035.jpg
038.jpg
032.jpg

さあ、ここですよ。

042.jpg

金沢の印象 金箔 [ぶらぶら]

おはようございます。

昨日の暑さには参りました。
35度近いところもあったようですね。
皆様のところはいかがでしたか?
残暑がピッタリくる暑さでした。
エアコンを入れるか、散々迷いましたが、寝る時だけドライでお休みターイマーにしました。
まだ、こんな状態が続くのでしょうか?
そろそろ、9月も中旬を過ぎているというのに・・・・
もういいから、本格秋が来て欲しいですね。

さて、今日は昨日に引き続き「金沢の印象」をお送りします。
今日は、有名な「金箔」です。
この辺ははじめて見るものばかりでした。
驚きの連続でしたね。
金箔でチョコレートから化粧品まで作っているのには、また更にびっくりさせられました。
デジイチを持ってくるのだった!!!
散々後悔しました。

この金箔関係は東茶屋付近に多いようです。

まずは「箔座」の有名な金の蔵から。
http://www.hakuza.co.jp/




続いて「さくだ」です。
http://www.goldleaf-sakuda.jp/index-j.html



トイレまで・・・・
金箔!!


大変ゴージャスな雰囲気に浸れました。


金沢の印象 西茶屋 [ぶらぶら]

おはようございます。

世の中では三連休の最後のようです。
来週も三連休ですから、二週続きになりますね。
そうです・・・
来週の22日(土)、23日(日)は、いよいよ「金沢ノスタルジックカーフェステイバル」の開催です。
その為に、ここのところ金沢に張り付いております。
なにしろ「初回」ですので、思いがけないことが沢山出てきます。
会場も初めての会場なので、十分注意する必要があります。
金曜日の会場の設営から、搬入などイメージトレーニングをします。
そうしますと・・・・
いろいろな「手落ち」がでてきます。
当日では間に合いませんが、今なら対処が可能です。

先日、新聞社の都合で打ち合わせの時間が変更になり、2時間ほど時間がポッカリ空きました。
どうしようか?
金沢観光をすることにしました。
まずは、お茶屋めぐりで西茶屋へ。
この時は、デジイチも持ってきませんでしたのでコンデジです。



お抹茶とお菓子を頂きました。
京男さんを真似して和菓子を撮るつもりでしたが・・・・
食べてしまいました!!






金沢 西茶屋


百目鬼温泉・・・何んと読みますか? [ぶらぶら]

おはようございます。

相変わらず北関東、南東北方面のロードしております。
天気がよろしくありません。
昨日などは、曇りのち時々雨、時より日がさすというおかしな天気の1日でした。
こんな日が続きますと・・・・・
実に困ります。
何に困るか??
それは、ブログのネタです。
こんな天気ですと、まず写真が撮れませんから、どうしようということになります。
どうしよう??
と言いましても、無いことには変わりありませんので、当然在庫となりますね。
では在庫となると・・・・・
これまた、日頃からの蓄積が無い物ですから、過去のデータを探します。
すると・・・
これが、大半がもう既に使われた物であり、それを使うわけにはゆかない!!

今日は、そんな中で見つけたお盆の「糸切れ凧ツーリング」で発見した温泉です。

「百目鬼」なんて読みますか?
これで「どめき」とよみます。

きっとものすごい名前の由来があると思い、近所のおじいさんらしい人に聞いたら、川がどよめくから来ており逸話は何にも無いとのことでした。
しかも、まだ出来て2年しか経ってない。
建物もお風呂も新しい。


それは、地元農家が、園芸施設用に深井戸を掘っていた所、350メートルで57度の温泉を掘り当てたのだ。
源泉が農地であり農地転用が難しいため温泉施設整備を断念。
温泉の熱を利用した「たらの芽」栽培などに使用してきた。
それをなんとか地域活性化の起爆剤にとの思いから地区民有志が出資し会社を設立。農地転用許可などをクリアして温泉施設の建設となった。
だから、働いている人は全員近所のおじさん・おばさん達だ。
ここの特徴は、源泉掛け流しなのだが、その源泉のとんでもない濃さにある。
三分以上は入るなとの警告がある。


少し熱くて(42度)私向きではないのだが・・・・(39度前後が好み)
体にジーンとしみこんできて、汗がどっと噴出してくる。
これは、確かに名泉といえる!!



農家が経営の主体だけあり、野菜の直販もやっていた。

お盆で空いていたのが最高だった。
平日は800人が来るそうだ。

泉質: ナトリウム-塩化物温泉 pH=7.6
蒸発残留物: 11,120mg/kg
色匂い: 灰濁色、強塩味、微芳香
源泉温度: 56.9℃
立ち寄り可: 300円 6:00-22:00(定休第1 月曜日)
方式: 無加水、無加温、掛け流し、無消毒
住所: 山形県山形市百目鬼42-1
電話: 023-645-9033

百目鬼温泉


糸切れ凧ツーリング 鶴岡編 [ぶらぶら]

おはようございます。

昨日も暑い一日でしたね。
特に館林は40度を越えたとか!!
ゴーパさんのところもこの近くなので、さぞかし暑さが半端ではなかったとおもいます。

バイクも走っている分にはいいのですが、停まるともういけませんね。
汗がどば!と噴出します。
20何年か東北方面に来ていますが、今年の暑さは格別のような気がします。
今年までか!
来年はこれないだろう!
これを繰り返えして途中めげたときもありましたが、何とか28年間夏の行事にしてきました。
自分自身の体力のバロメーターであり、気力のバロメーターでもあります。
また、好奇心のバロメーターにもなってます。
仕事での出張と違い、「ねばならない」ことは一切ないことが最大のリラックスですね。

今日は、昨日泊まりました鶴岡の印象をお送りします。
ここも地方都市の例に漏れず「シャッター通り」になりました。




そして、ここの名物「だだちゃ豆」が今年はあまり美味しく感じませんでした。
出来がよくなかった?のでしょうか?

ホテルからの夕日です。




鶴岡


糸切れ凧ツーリング  その1 [ぶらぶら]

おはようございます!!

福島県で車を引き上げて夏休み前の最後の仕事が終わりました。
それから、今年の糸切れ凧ツーングがスタートいたしました。
この「うきうき」感はいいですね!!
さあ!!
いくぞ!!
このひと時は堪りません。
まずは、大渋滞の東北道を避けて太平洋側へ、35度の猛暑をもろともせず一路仙台を目指す。
そして、山形、寒河江、肘折温泉を経て昨日から鶴岡です。

今回から新しいPCでアップしてますが、これが慣れません!!
キーが小さいこともありますが、マニュアルも読んでない状況では無理ですね。
そこで、今回のツーリング前半の写真のアップをさせていただきます。

バイクの準備も万全!!

タイヤも替えた。

オイル交換もした。

荷物も万全!!

この差!!
下り車線

上り車線

60Kmの渋滞!!

寒河江から肘折温泉への道!!
うわあ!!
未舗装路だ!!
何年ぶりだ。


その代わり、ブナの林が美しい。





肘折温泉はがらんとしていた。

続きます。
環境が悪すぎてご訪問がきません。
当分、アップのみになりそうです。

肘折温泉


糸切れ凧のアメリカ便り その5  [ぶらぶら]

おはようございます。

やっとLAに帰ってまいりました。
1週間ぶりになりますね。
何だか、ここに帰ってくると安心しますね。
日本人は、どうやら西海岸に着くとほっとするみたいです。
日本に近づくからでしょうか、それとも海を跨げばもう日本と思うのでしょうか?
兎に角、日差しは何時ものように強いのですが、風は冷たいという何時ものLAにもどりましたので、ここで糸切れ凧は糸付きに変更になります。
皆様、この1週間お付き合いありがとうございました。
しかし、今回はまだまだブログ上はエリーから続いておりますので、もう暫くご覧頂きますのでお付き合いください。

この道は、本当のアメリカの田舎の中を走る道でした。
日本では見当が付かないでしょうが、1日走ってもGASスタンドが1軒だけです。
こんな看板を見てしまうと・・・・

まだいいかと思いましたが、ここは「セオリー」どおりに入れられる時には入れておくことにしました。
このGASスタンドもお昼になるようなものはありません。
結局、この日はお昼抜きになりました。

しかも、ここの表示を見てもらうとお分かりですが、表示の倍を払えと言う・・・・


そうです、値段がここ最近で2倍になったのです。
しかも5分の4ガロンでこの値段・・・・・
こんなにわかりやすい例はありませんでした。
値段も恐ろしく高いのですが、入れてしまえばお支払いしなければいけません。
しかも、キャッシュのみだと言う。

銃で撃たれた看板や、こんな町を行過ぎてゆきます。


高い山では無さそうですが、まだ雪が残っておりました。

何処までもまっすぐな道が続きます。

ノンビリとした光景です。

山火事も多そうです。

ヨセミテの山々が見えてきました。

続きます。


前の10件 | - ぶらぶら ブログトップ